FC2ブログ

星空の伝言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

四大陸選手権2011の感想

フィギュアスケート四大陸選手権が終わりました。
まぁ実質はシングル・ペア・アイスダンス合わせてもほぼ日中米加の四カ国選手権なんですけどね。

アイスダンスの放送は相変わらず無し。
ペアはかろうじて優勝ペアと日本選手のフリーだけは放送ありました。

と言うことで雑感。

ペア
高橋成美/マービン・トラン組
今回はジャンプに悩まされて7位という結果に。
四大陸レベルでこの成績はちょっと残念です。

男子
高橋大輔選手
圧巻での優勝でした。
ただ今シーズンは4回転がまだ決まってないので精度UPを。

羽生結弦選手
シニア初年度で四大陸銀メダルは素晴らしいです。
ただもう少しスタミナを付けないと今後辛そうです。

女子
安藤美姫選手
当たり前のように優勝です。
完璧です隙がありませんでした。

浅田真央選手
完璧なフリーで銀メダルでした。
ただSPでの3アクセルが成功していれば優勝でしたね。

長洲未来選手
全米選手権3位で世界選手権への出場権を逃しての四大陸でした。
でも「世界選手権で未来を見たかったなと、みんなが思うくらいに滑りたい」という
言葉を裏切らない素晴らしい演技でした。

さて次は
世界選手権 in 東京 2011年3月21日~27日
今回から予選が復活するんですがたぶん放送はない。。。
フィギュアスケート | コメント:0 |
<<世界選手権2011延期 | HOME | アジアカップ 決勝 対 オーストラリア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。