FC2ブログ

星空の伝言

四大陸選手権2013の感想

フィギュアスケート四大陸選手権が終わりました。
今回は日本開催と言うことで楽しみにしていたんですが
フジテレビの放送内容はいつも通りというか何というか。

今年からこの時期だけお金を払ってスカパーのJSportを見られるようにしました!
1週遅れてにはなりますが地上波放送ではまったく見向きもされない
下位の選手たちの演技も見られるのでなかなか良いです。

もちろんペアとアイスダンスもね!
ただペアとアイスダンスはまだ見ていないので感想はまた後で。

というわけでシングルの雑感を
まずは男子
羽生結弦選手は2位。フリーで相変わらず後半バテバテなのはいつも通りとして全体的にジャンプの精度が足りませんでしたね。まぁそれで2位なんですからたいしたものなんですが。
高橋大輔選手は7位。もう超ダメダメ。解説者諸氏もこぞってこんな悪い高橋大輔は見たことが無いというひどさでした。ジャンプの点数の高い方から5つが回転不足で減点では勝てるわけが無い。
無良崇人選手は8位。ちょっと全体的に硬かったですね。久々の大舞台でしかも自国開催で超満員ということでいつもの演技が出来なかったようです。
優勝はケヴィン・レイノルズ選手。SPとFSで合計5回の4回転ジャンプを飛んでISU主催の国際大会での初優勝です。あれだけジャンプの大技が決まると見ていて気持ちいいですね。
3位は閻涵選手。まだ16歳で初めて出場したシニアの国際大会でこの成績です。中国から良い選手が出てきました。とにかく3アクセルが豪快で見事でした。

続いて女子
優勝は浅田真央選手。SPで久々に3アクセルを決めたことが話題となりましたが個人的にはFSで3フリップ-3ループのコンビネーションに挑戦したことが素晴らしいと思います。ワールドが楽しみです。
鈴木明子選手は2位。まだ最高の演技には届いてませんね。グランプリファイナルのFSは素晴らしかったのでもう一度あのレベルの演技が見たいです。
村上佳菜子選手は3位。やっとSPとFSの両方で納得できる演技が出来たようです。ただワールドでメダルに届くには後1歩必要ですね。
5位から7位の李子君選手、グレイシー・ゴールド選手、ケイトリン・オズモンド選手はそれぞれ中国、アメリカ、カナダから出てきた若手ですが。。。かわいい。かわいすぎる。もうそれ以外言うことが無いです(ぇ

週末にペアとアイスダンスの放送を見る予定なのでそちらの雑感も書く予定です。

さて次は
世界選手権 in ロンドン 2013年3月14日~3月17日
日本の代表選手は四大陸と同じで
男子:高橋大輔選手、羽生結弦選手、無良崇人選手
女子:浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手
ペア:派遣無し。
アイスダンス:キャシー・リード/クリス・リード姉弟
楽しみです。
フィギュアスケート | コメント:0 |
<<四大陸選手権2013の感想 つづき | HOME | 全日本フィギュアスケート選手権>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |