FC2ブログ

星空の伝言

四大陸選手権2013の感想 つづき

四大陸選手権2013の感想 の続きです。

ペアとアイスダンスが見られるなんて素晴らしい!
JSports最高。

というわけで雑感を。

まずはペア
優勝はメーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード組
ペアでは珍しくソロ&スロージャンプで3ルッツを跳びます。
普通は良くても3サルコーですから決まれば大きいですよね。

2位はカーステン・ムーア=タワーズ/ディラン・モスコビッチ組
SPの差で全体では2位でしたがFSでは1位となる素晴らしい演技でした。
最後のスロー3ループで転倒しなければ優勝だっただけに残念。

全体としては中国の上位陣がエントリーしなかったのが残念でした。
そのせいで上位2組とその他の差が歴然としてましたね。

あと高橋成美/マーヴィン・トラン組がペアを解消したので日本からのエントリーも無し。
でも高橋選手は先月から新たに全日本男子シングル12位の木原龍一選手とペアを組みました。
さすがに世界選手権には間に合いませんが4月の国別対抗を目指して練習中だそうです。
ちょっと期間的に厳しいとは思いますが是非とも頑張って欲しいですね。

次はアイスダンス
キャシー・リード/クリス・リード姉弟は7位
上手くなりましたね。でもDiステップでキャシーが転けたのが痛かった。
ワールドでは10位以内に入ってくれるとうれしいなぁ。

今シーズンは珍しく日本から3組が出場していました。
残り2組は全日本でもフジテレビが放送しないのでどちらも初見です。
というわけで
平井絵己/マリオン・デ・ラ・アソンション組は11位
名前の長いデ・ラ・アソンション選手はフランス人です。
悪くは無いんですけどちょっと花が無いかなぁ。

ブリナ・オイ/水谷太洋組は12位
ブリナかわいいです。彼女は日系アメリカ人だそうです。
水谷選手がSD,FD共にツイズルでミスをして得点を伸ばせませんでした。

平井選手と水谷選手は一昨年までカップルを組んでいたのに。どうしてこうなった。。。

優勝はメリル・デービス/チャーリー・ホワイト組
相変わらずこのカップルのツイズルとRoリフトは絶品です。

2位はテッサ・ヴァーチュー/スコット・モイヤー組
とても良い演技をしていたんですが
途中でテッサたんが足をつって演技を中断してしまいました。
あれが無ければどちらが優勝していたかでしたねぇ。

上位2組の実力が抜けてましたね。
ワールドでもたぶんこの2組の戦いになりそうです。

次は前の日記でも書きましたが
世界選手権 in ロンドン 2013年3月14日~3月17日
ロンドンと言ってもイギリスでは無くカナダのロンドンです。
フィギュアスケート | コメント:0 |
<<世界選手権2013感想 | HOME | 四大陸選手権2013の感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |