FC2ブログ

星空の伝言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界選手権2013感想

フィギュアスケートの世界選手権が終わりました。
というわけで今回の大会の雑感を。

フジテレビは安定の男女シングルのみ放送なので
ペアとアイスダンスの感想はまた後で。

まずは男子
パトリック・チャン選手
アレクセイ・ヤグディン選手以来の世界選手権3連覇でした。
正直今シーズンは調子が良くなくてFSはちょっとダメダメだったんですが
SPが完璧だったので辛くも逃げ切り。ちょっと残念な3連覇でした。

デニス・テン選手
たぶん、今までこの選手に対する感想を書いたことが無いw
いったい彼に何があったのかと思わせるような覚醒ぶりで
SP、FS共に最高の演技をして堂々の2位です。
これはカザフスタン史上初めてのフィギュアスケートのメダルでした。
果たしてこれは今回だけなのか来年までこの勢いが続くのか。。。

ハビエル・フェルナンデス選手
彼の課題は安定感でしょう。でもコーチのオーサーは抜け目ない戦略を立てますね。
そんな彼でもこの位置に着けられるようにプログラムを組んでる。

羽生結弦選手
あの演技で4位なのはちょっと違う気がします。
ただ直前に故障したにも関わらず演じきった根性はたいしたものです。
ただ後に響かなければ良いけどと別の心配をしてしまいます。

ケビン・レイノルズ選手
四大陸の演技は完璧でしたが今回は細かいミスが重なって5位に。
爆発すると凄いけどなかなか爆発しないのが玉に瑕。
でも初めての10位以内なので立派と言うべきなんでしょう。

高橋大輔選手
全日本で何かを感じたらしくて演技をいろいろいじった結果
全てが崩壊した状態のようです。
来年が不安です。

無良崇人選手
全体では8位でしたがFSだけだと5位でした。
正直ここまでの順位に入るとは予想外でした。
グランプリシリーズのエリック・ボンパールで優勝したのが
偶然じゃ無いことを証明しましたね。

ブライアン・ジュベール選手
FSで大ポカをやらかして9位でした。
織田選手が得意なジャンプの飛びすぎをやっちゃいました。
もったいない。

続いて女子
金妍兒選手
いやぁ今回の優勝は文句の付けようがないですね。
演技のレベルを落としてたとはいえ上位陣ではほぼ唯一のノーミスでしたからね。
ただ彼女の演技を見て感動するかどうかは「それはそれ、これはこれ。」なんですよね。
演技の構成も表現方法も以前から全く同じ。
「相変わらずですね」としか言いようが無い。

カロリーナ・コストナー選手
金選手に得点出過ぎの声は多いですが、わたしに言わせれば彼女こそ得点出過ぎw
いろいろとミスをしまくって演技終わったときはまた自爆娘が復活したと思ったのに。
謎です。

浅田真央選手
SP6位から巻き返しての3位。
浅田選手はまだまだいろいろ足りないと思う。
それが来年までに何とかなるのかは微妙ですよね。
ただ、五輪で金メダルをかけてる浅田選手が見たいんですよねぇ。
最後に今回のFSで女子としては伊藤みどりさん以来となる
6種類のトリプルジャンプを全て成功させる遺業を達成したことを褒め称えておきますw

村上佳菜子選手
ちょっと上3人の得点の出方が別格過ぎますね。
ただほぼ完璧に出来たように見えてFSは7位なのでミスが多いのは相変わらずです。
でも着実にレベルアップしてきてます。今後も楽しみです。

グレイシー・ゴールド選手
FSで頑張ってSP9位から順位を上げての6位。
アメリカは良い選手が出てきましたね。
典型的なアメリカ女子選手な感じでなかなか好印象です。

李子君選手
7位。もうね可愛いんですよ。
そして演技も軽やかで良いんです。
ただ年齢的にそろそろ体つきが変化して来る時期なのでそれが乗り越えられるか。
頑張って欲しいです。

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手
残念ながら得点が伸びず10位でした。
彼女の演技は綺麗で好きなんですけどねぇ。
どうも演技構成点が伸びてこない。謎だ。

鈴木明子選手
残念ながら12位でした。こんなに低い順位は久しぶりじゃ無いでしょうか。
冒頭の2つのコンビネーションを両方失敗してしまい後はぼろぼろでした。
来年にはジュニアから今年全日本3位の宮原選手が上がってくるので彼女はここが正念場だと思います。


相変わらずグダグダと書いてしまいました。
ちなみに今年は五輪前年なので五輪での出場枠を掛けた戦いでもありました。
2枠以上を獲得した国は以下の通りです。
男子
3枠 日本、カナダ
2枠 チェコ、フランス、カザフスタン、スペイン、アメリカ
女子
3枠 日本、韓国、アメリカ
2枠 カナダ、中国、イタリア、ロシア

日本は男女ともに3枠確保しました。ヒヤヒヤものでしたがw
ちなみに次は国別対抗戦 in 東京 2013/4/11~13
出場国は日本、カナダ、米国、ロシア、フランス、中国
出場選手とかはまだ決まってないようです。
っていうか日本はペアを出せるのか。それが問題です。
フィギュアスケート | コメント:0 |
<<W杯男子アジア最終予選 対ヨルダン(A) | HOME | 四大陸選手権2013の感想 つづき>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。